私、結婚します! 声に出して言ってみてください。

漠然とした願望をいろいろな形で現実に変えていく

結婚します、と声に出して言うだけで結婚できる?

くだらない、と思わずにもう少しお付き合いください。 何か、魔法のような、得体の知れない怪しい世界に引き込もうとするのではありません。

まずは最初のステップとして、とても大切なことだと思っているのです。

「できれば結婚したいなあ」と願望だけをぼんやり心の中で思っているというのは、 例えば「毎月、2万円貯金したいなあ」とぼんやり思っているのととても似ていると思うのです。

ぼんやり「貯金したいなあ」と思っているだけでは月末には貯金どころか、赤字になるのは目に見えています。 貯金するためには、まずお給料から2万円を別の銀行に預金して、残りのお金でやりくりをしなければなりません。

具体的な結果に結びつけるには願望をいろいろな形で現実にしていく必要があるのです。

声というのは、物理的な現実です。鼓膜を震わせ、聞く人の脳に影響します。 「私、結婚します」というのは、事実が決まっていなければなかなか口に出しにくい言葉ですが、 あえて声に出して自分でも聞いてください。あなたの「私、結婚します」という思いは声という現実になります。

「私、結婚します」という言葉は、自分自身に対する決意表明でもあるのですが、宣言風の言い回しにもなっています。 決意を固めるために言うことと同時に、会社の先輩や習い事の先生に報告するような気持ちで声に出してください。

もちろん実際に、誰かに宣言する、ということではなくていいのです。他人に聞いてもらう必要はありません。 他人に聞かせて後に引けなくする、ということができる方はもちろん、それもかまいませんが、独り言でもかまいません。

自分ひとりでいいので、普通に聞こえるくらいの大きさで声に出しましょう。

このことをまずスタートに置いて、時々声という「物理的な現実」にしてみてください。 そうすることによって、見えてくるものが変わってくるはずです。

例えば、グアム旅行に行こうかな、と具体的に思うようになれば、街を歩いていても 「あ、こんなところにHIS(旅行会社)があったんだ」とそれまで気がつかなかったことに気づかされることがあるはずです。

ネットを見ていて、格安ホテル比較サイトの宣伝が目に入り思わずクリックしてみたり、 100円ショップで旅行に使えそうな便利グッズが気になったりということが起こったりします。

経験ありませんか?気づきのチャンスが圧倒的に増えてくるのです。

まずは「私、結婚します」と声に出してください。 そのことが自分に少しずつ影響を与え、さまざまな結婚に対する情報のアンテナを広げることになり、気づきのチャンスを増やすことになっていくのです。

スタートは小さな努力で済むこの声に出す、ということから始めて行きましょう。

→ 次のページへ     ページの上部へ戻る


※当サイト「婚活〜結婚をあきらめないで」では一部情報商材をアフィリエイトでご紹介しています。 ご質問などは各商材ごとにお問い合わせ下さい。